03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

戯言だらけ。

何か色々やってます。

このブログについて。

ブログ訪問有難う御座います。
このブログでは遊戯王関連のことを記事にしています。
※この記事ではなく、この記事の一個下の記事が最新の記事となっています。
なお相互リンク、ブロともなどはいつでもOKです。ご自由にどうぞ。
※追記中

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | コメント: -- | edit

【魔導】採用カードに関する解説 -魔法について-  

とにかく魔導書押し。
≪「魔導書」以外の魔法について≫

自分、省いていいすか?(涙目)


≪大嵐/Heavy Storm≫
通常魔法(制限カード)
フィールド上の魔法・罠カードを全て破壊する。

≪サイクロン/Mystical Space Typhoon≫
速攻魔法
フィールド上の魔法・罠カード1枚を選択して破壊する。


≪奈落の落とし穴≫や≪激流葬≫などは≪トーラの魔導書≫で回避可能ですが、≪神の警告≫などのカウンター罠や≪マクロコスモス≫などのこちらが苦手とする永続罠などは前述した手段では回避出来ず、とても厄介です。
なので、直接破壊してくれるこのカードを採用しています。自分は基本的に攻めるとき以外使ってません。

≪死者蘇生/Monster Reborn≫
通常魔法(制限カード)
自分または相手の墓地のモンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターを自分フィールド上に特殊召喚する。


むしろ採用しない理由って何ですか(反ギレ)
≪魔導法士ジュノン≫を蘇生してアドバンテージをとっていったり、≪エフェクト・ヴェーラー≫を蘇生してシンクロしたり、相手の墓地の強力なモンスターをNTR特殊召喚したり、とにかくこのカード1枚でいろんな動きが出来るため、問答無用の採用です(迫真)

≪ブラック・ホール/Dark Hole≫
通常魔法(制限カード)
フィールド上のモンスターを全て破壊する。


みんなだいすきせいげんかーど!
・・・とにかく強いことは強いんですが、大体他のカードで用が足りちゃってて蚊帳の外感が強いです。out候補①


≪強欲で謙虚な壺/Pot of Duality≫
通常魔法(準制限カード)
自分のデッキの上からカードを3枚めくり、
その中から1枚を選んで手札に加え、
その後残りのカードをデッキに戻す。
「強欲で謙虚な壺」は1ターンに1枚しか発動できず、
このカードを発動するターン自分はモンスターを特殊召喚できない。


最終目的として≪魔導法士ジュノン≫を場に出すので、そのために必要なカードをサーチするために使用しています。普通に強いです()

≪ワンダー・ワンド/Wonder Wand≫
装備魔法
魔法使い族モンスターにのみ装備可能。
装備モンスターの攻撃力は500ポイントアップする。
また、自分フィールド上に存在するこのカードの装備モンスターと
このカードを墓地へ送る事で、自分のデッキからカードを2枚ドローする。


攻撃力500アップはおまけ程度です。≪魔導教士システィ≫につけて21打点にする以外ほぼ使用しません。メインとなる効果は後半の「また、自分フィールド上に存在するこのカードの装備モンスターとこのカードを墓地へ送る事で、自分のデッキからカードを2枚ドローする。」の方です。≪魔導書士バテル≫と一緒に使えば、相手が≪エフェクト・ヴェーラー≫を使用しても、こちらのアドバンテージが損をしない動きが出来ます。


≪「魔導書」について≫

≪グリモの魔導書/Spellbook of Secrets≫
通常魔法
デッキから「グリモの魔導書」以外の
「魔導書」と名のついたカード1枚を手札に加える。
「グリモの魔導書」は1ターンに1枚しか発動できない。


≪魔導書士バテル≫も含めた「魔導書」をサーチすることが出来るカードです。また、このカードを使うことで墓地に「魔導書」が溜まり、≪ゲーテの魔導書≫などの効果が使いやすくなります。


≪ヒュグロの魔導書/Spellbook of Power≫
通常魔法
自分フィールド上の魔法使い族モンスター1体を選択して発動できる。
このターンのエンドフェイズ時まで、
選択したモンスターの攻撃力は1000ポイントアップし、
戦闘によって相手モンスターを破壊した場合、
デッキから「魔導書」と名のついた魔法カード1枚を手札に加える事ができる。
「ヒュグロの魔導書」は1ターンに1枚しか発動できない。


この環境で流行りに流行っているATK2300~ATK2500のモンスターを≪魔導教士システィ≫で殴り倒せるようになるカード。ATK1000upの打点強化は伊達ではありません。
また、後半のサーチ効果もかなり強く、その場に応じた「魔導書」をサーチすることで、より一層戦線を強化することが出来ますので3枚積み推薦です。

≪トーラの魔導書/Spellbook of Wisdom≫
速攻魔法
フィールド上の魔法使い族モンスター1体を選択し、
以下の効果から1つを選択して発動できる。
●このターン、選択したモンスターはこのカード以外の魔法カードの効果を受けない。
●このターン、選択したモンスターは罠カードの効果を受けない。


≪奈落の落とし穴≫などの召喚反応型や≪次元幽閉≫などの攻撃反応型などの罠を大体これで回避することが可能になります。また、このカードと≪ヒュグロの魔導書≫を併用して使うことで、安全にアドバンテージを獲得することが出来るようになります。


≪ネクロの魔導書/Spellbook of Life≫
装備魔法
自分の墓地の魔法使い族モンスター1体をゲームから除外し、
このカード以外の手札の「魔導書」と名のついた
魔法カード1枚を相手に見せて発動できる。
自分の墓地の魔法使い族モンスター1体を選択して
表側攻撃表示で特殊召喚し、このカードを装備する。
また、装備モンスターのレベルは、
このカードを発動するために除外した
魔法使い族モンスターのレベル分だけ上がる。
「ネクロの魔導書」は1ターンに1枚しか発動できない。


基本的に≪魔導法士ジュノン≫を蘇生するために使いますが、たまに≪魔導教士システィ≫を蘇生することがあります、本当にたまにですが。ピンの理由は初手に来るカードとしてはあまり好ましくないからであり、2枚引いてしまうと弱いカードだからです。


≪ゲーテの魔導書/Spellbook of Fate≫
速攻魔法
自分フィールド上に魔法使い族モンスターが存在する場合、
自分の墓地の「魔導書」と名のついた
魔法カードを3枚までゲームから除外して発動できる。
このカードを発動するために除外した魔法カードの数によって以下の効果を適用する。
「ゲーテの魔導書」は1ターンに1枚しか発動できない。
●1枚:フィールド上にセットされた
魔法・罠カード1枚を選んで持ち主の手札に戻す。
●2枚:フィールド上のモンスター1体を選んで
裏側守備表示または表側攻撃表示にする。
●3枚:相手フィールド上のカード1枚を選んでゲームから除外する。


除外した「魔導書」の枚数によって様々な効果を発動出来るカード。
中でも図抜けているのは3枚の「魔導書」を除外したときの効果で、「フリーチェーンで相手の場のカード1枚を除外する」というもので、相手からすれば鬱陶しいことこのうえないカードです。
しかも、この効果は発動時には対象を指定しないので≪強制脱出装置≫などを使って回避しようが、他のカードを除外することでディスアドバンテージを回避することが可能となります。
また、他の2つの効果も小回りの利く効果なので、ワンショット達成の要因になったり、こちらが1killを阻止出来たりするので、覚えておいて損はありません。


≪アルマの魔導書/Spellbook of Eternity≫
通常魔法
「アルマの魔導書」以外のゲームから除外されている
自分の「魔導書」と名のついた魔法カード1枚を選択して手札に加える。
「アルマの魔導書」は1ターンに1枚しか発動できない。


≪魔導法士ジュノン≫や≪ゲーテの魔導書≫などで除外された「魔導書」を再利用出来るようになるカードです。
また、このカードも「魔導書」であり、当然ながら使えば墓地に送られるので≪魔導法士ジュノン≫や≪ゲーテの魔導書≫のコストにもなりうることが出来て、無駄がありません。




以上で自分のデッキに関する解説はこれにて終了となります。

長く見難い文章だったと思いますが、最後まで見ていただき有難う御座いました。

何かアドバイスがありましたら、是非コメントでお願いします。
スポンサーサイト
2012/11/17 Sat. 00:05 | trackback: 1 | コメント: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://dousiyou221.blog.fc2.com/tb.php/82-7d7d3025
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【【魔導】採用カードに】

とにかく魔導書押し。

まっとめBLOG速報 | 2012/11/17 10:18

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。